2014年 11月 26日

たのしい昼飯のはずだった。

セブンイレブンの牛丼の具が旨い。
ヒサさんと堪能するはずだった。
セブンイレブンから帰って来て座った瞬間、
ヒサさんのお気に入りの椅子の足、ぶっ壊した。
d0164343_13451370.jpg

レンジで牛丼の具が温められている最中に漂う重苦しい空気。
地獄の3分30秒に耐えきれず、チンって鳴った瞬間、用事思い出すふりするのが精一杯だった。
有りもしない用事を作って逃げ出してきた。
d0164343_13453751.jpg

張り切って頼まれてないチン飯まで用意した、
ヒサさんと食うはずだった牛丼セット。
車の中で冷めていきます。

by sunmeat | 2014-11-26 13:43 |


<< 全つゆJAPAN。      長万部のお祭りまで我慢できない... >>